• TOP
  • 会長挨拶
  • 開催概要
  • 日程表・プログラム
  • 参加者へのご案内
  • 演題募集・採択演題一覧
  • 利益相反の開示について
  • ICD講習会
  • 交通アクセス
  • 宿泊のご案内
  • 関連リンク
日本性感染症学会第32回学術大会

題募集

性感染症に関し、あらゆる方面からの演題を募集します。どうぞ奮ってご応募ください。

演題登録期間

2019年6月12日(水)~8月15日(木)正午

演題応募方法

インターネットによるオンライン演題登録のみとさせていただきます。
演題の登録には大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使用いたします。
演題登録画面へ進むボタンは本ページ最下段にございますが、以下の注意事項を十分お読みいただいたうえで、演題登録画面にお進みください。

発表条件

一般演題の筆頭演者は、日本性感染症学会の会員に限ります。共同演者につきましては、非会員でも問題ございません。
入会手続きがお済みでない場合には、お早めに下記事務所宛に入会申込みをお願いいたします。

日本性感染症学会事務局
 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
 Tel:03-5389-6256 Fax:03-3368-2822 HP:http://jssti.umin.jp/

発表形式および演題の採否

発表は原則すべて口演(口頭発表)とし、PCによるプレゼンテーションとなります。
演題の採否および発表日時・区分は日本性感染症学会第32回学術大会会長に一任とさせていただきます。
演題採否通知は9月中旬頃にご登録いただいたメールアドレスにご連絡いたしますので、メールアドレスは正確に入力をお願いいたします。

演題分類

演題分類項目は以下のとおりです。
A:診断
B:治療
C:検査
D:予防
E:教育
F:疫学
G:基礎研究
H:社会医学
I:その他

抄録記載要領

【目的】、【対象と方法】、【結果】または【成績】、【考察】または【結論】に分けて記述してください。

抄録原稿の内容は次のとおりです。
 1.タイトル(全角80文字以内)
 2.筆頭演者名
 3.共同演者名(9名以内)
 4.筆頭演者、共同演者の機関名(所属・部署10機関以内)
 5.抄録本文(全角800文字以内)
※演者名、所属機関名、演題名、抄録本文の合計総文字数の制限は全角900文字となります。

倫理面の配慮について

発表内容につきましては倫理指針などのルールを遵守していただく必要があります。演題登録の前に、以下の倫理指針および倫理指針ガイダンスの内容を必ずご確認ください。

人を対象とする医学研究に関する倫理指針(文部科学省/厚生労働省)
人を対象とする医学研究に関する倫理指針ガイダンス

オンライン演題応募について

1.登録について

●UMINオンライン演題登録システムでご利用になれるブラウザについては、UMIN演題登録画面上部のご案内にて、最新の情報をご確認ください。ご案内のブラウザ以外はご利用にならないようお願いいたします。
※各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としています。

●演題登録についてご不明な点は、まずUMINオンライン演題登録システムFAQをご覧ください。

●演題を登録する際に、任意のパスワードをご自身で決めていただきます。このパスワードと登録番号(自動付与)を用いて、演題募集期間内であれば、内容の変更や修正、削除が可能です。

●セキュリティー保護のため、事後の登録番号とパスワードの問合せには応じられませんので、発行された登録番号とパスワードを必ずお控えください。

●演題受領書は発行いたしません。登録後、自動的に電子メールにて配信される受領通知で代用しますので、予めご了承ください。つきましては、必ずご本人に連絡がつく電子メールアドレスのご登録をお願いいたします。

●配信されない場合は以下の問題が考えられます。
A.登録が正常に完了されていない(登録ができていない)。
→再度手順に従って登録してください。
B.電子メールアドレスの入力が間違っている(登録自体は完了している)。
→登録は正常に完了されておりますので、再度登録を行いますと重複登録の原因になります。返信がされない場合はアドレス相違の可能性もございますので、再登録を行う前に必ず「確認・修正画面」にて登録がなされていないかご確認ください。

2.入力の前に

●演題処理では、ご本人が登録されたデータをそのまま使用します。ミスタイプには充分ご注意ください。登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行いません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において確認してください。

●締め切り後の原稿の変更は、共同演者の追加・変更も含め一切お受けすることができません。

●演題登録を始める前に、テキストファイル形式での抄録原稿を作成し、デスクトップ上などに保存しておくことをお薦めします。

3.入力について

●登録画面上の項目に従って、入力してください。

●所属機関の記載方法については、所属機関名は省略せず、「施設名」と「科名」の間に全角スペースを1つ入れてください。

●①②③のような丸数字は使用できません。

●Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのようなローマ数字も使用できません。英字の組合せで、II、VI、XIのように入力してください。

●半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入してください。

●演題名および抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる
の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用してください。

●本文中に単独で<または>を利用するときは、全角文字(2バイト文字)を使用してください。
例:p<0.05、CO>2.2

●英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別してください。

オンライン登録画面へ

暗号通信のご利用をお勧めいたします。
平文通信では、情報の通り道でデータの改ざんの可能性があります。一方、暗号通信ではデータが暗号化されているため、安全に送受信が可能です。平文通信は、施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用ください。

暗号通信(推奨)

演題登録に関するお問い合わせ先

日本性感染症学会第32回学術大会 運営事務局
株式会社Atalacia内
TEL:072-808-8125 Email:sti32@atalacia.com